IBERIA STAFF Blog

イベリア 公演より

title

Juan de Juan フアン・デ・フアン 賛辞!

ついに2013GW開催のビックイベント、「第2回フラメンコフェスティバル2013」公演チケット一般販売がスタートしました!
なんといってもファルキート、ファルーコの兄弟出演が目玉ですが、もう一人のスーパー舞踊手、フアン・デ・フアンにスポットあててご紹介です!

JUAN DE JUAN プロフィール
1979年セビリア生まれ。セビリア王立高等音楽院で学んだ後、マノロ・マリン、フアン・ラミレス、マノレテ、アントニオ・カナーレス等の舞踊家に師事。16歳でアントニオ・カナーレス舞踊団に参加し数々の作品に出演、人気と実力を兼ね備えたソリストとして成長を遂げる。2004年、自身の舞踊団を結成。バルセロナ・ビクトリア劇場での1ヶ月公演が大成功を収める。また、ニューヨーク、ワシントン、ボストンでも公演を行い、ニューヨーク・タイムズ紙で高い評価を得る。2005年、へレス・フェスティバルにて野心作『ア・ソラス』を発表、大きな反響を呼ぶ。2006年にはスペイン主要22都市でツアーを行い、ネルソン・マンデラ児童基金主催のチャリティー・プロジェクトにも参加。2008年以降はフラメンコ舞踊とジャズ、ヒップホップ、ラップ、ファンク等の文化・現代音楽とを融合させた革新的な作品を立て続けに発表。ラッパー、ジュニア・ミゲスと共演した作品『ア・ロ・カバル』では声と踊りのみという、フラメンコの原点に回帰したシンプルな舞台を演出。これらを経て、現代フラメンコ界を代表する一人としての地位を確立させた。



フアン・デ・フアン賛辞! 皆様お忙しい中、賛辞コメントありがとうござました!!

フアン・デ・フアンはモロン・デ・フロンテーラ生まれの若きバイラオールである。リュックサックに舞踊シューズを詰め込んで、暗闇と魅惑に満ちたアントニオ・カナーレスの世界に踏み込んだ。その後、一筋の陽の光が一人のバイラオールが奏でる秀でたコンパスを照らしたかのように、才能が開花し名実を得た。彼の舞踊はフアン・ラミレスとラモン・バルールから生み出され、独自のスタイルを確立させた。彼のフラメンコは最もヒターノ的でありながら、革新的な世界を自在に描き出す。彼のリズムとレマーテによる振付は、ギタリスタスとカンタオーレスが加わり完成する。フアン・デ・フアンはフラメンコ界を征する王の如く、母なる大地を力強く踏みつける。〈ギタリスト パコ・フェスナンデス〉

「魔法の脚と靴」彼にはこんな言葉がぴったりくる。一度彼と同じ舞台に立てる機会があった時のこと、彼が音を出した瞬間、衝撃が走った!! 鞭のようにしなやかで正確無比な足音、絨毯でも同じ音が出せるんじゃないかと思うくらい自然だったのを覚えている。そして彼は下ろしたての靴で本番を迎えていた。そんな「魔法の脚と靴」をもう一度見たい。
〈スタジオ・マルソ主宰 礒村崇史〉

彼の踊りは、その明るい性格もあって、陽の光のようにみる人に元気を与えてくれる。モロン育ちのフラメンコ性と卓越した技術、何よりもそのスター性は観る人を惹きつけて離さないだろう。
〈フラメンコ舞踊家 伊集院史朗〉

高まる集中から飛び出してくるのは、シンプルな音の連なりでありながらも、たたみかけるように構成されるリズム。独特の色合いを帯びた、フアンのアルテ。日本で見られることに、いまから興奮しています。
〈フラメンコ舞踊家 後藤めぐみ〉

カナーレスの舞踊団にいた頃の彼の踊りを拝見した時、その透明感のある踊りと高い技術力に感動し、カナーレスに引けを取らない存在感に凄い踊り手が現れたと思いました。来日を楽しみにしています。
〈フラメンコ舞踊家 松本もとよ〉

初めて見た日の衝撃を今でも覚えています、アントニオ・カナーレスの舞台「トレロ」。JUANの代名詞は超絶サパテアードですが、彼の真の魅力は「静」にあり!! 円熟したJUANの踊りが日本で観られるなんて!! イベリアさんありがとう!! 地方在住なのですが、今回ばかりはJUANのは全部見るつもりです!!
〈宮城県 村上直子〉

気高く美しい王子役を演じたかと思うと、予想を裏切るムイ・フラメンコで鮮烈なサパテアードに圧倒された12年前。JUANの踊りから発せられる小宇宙の爆発を目撃するかのような衝撃にいつも慄くと共に、とても優しく思いやりのある人柄に接すると親しみを覚える。東京公演JUAN出演分は全部見に行く。
〈東京都 バイレ歴13年 高橋 菫〉

フアン・デ・フアンとファルーのブレリア競演!


———————————————————————————————————————————–
公演チケット絶賛販売中! よいお席はお早めに!!
http://www.iberia-j.com/lpf/
———————————————————————————————————————————–
FACEBOOKはじめました♪ 「いいね!」を押してイベリアとつながろう!
http://www.facebook.com/iberiaflamenco
http://www.facebook.com/SalaAndaluza

date
4 10月 2012
category
イベリア 公演より
posted by
iberia