IBERIA STAFF Blog

ライブレポート「サラ・アンダルーサ」

title

贅沢なカンテ満喫ライブ♪レポート

皆さん、こんにちは。
ライブ担当のホセリートです。

先週4/20(土)21時から恵比寿のサラ・アンダルーサで
豪華3名のカンタオールによるカンテ・ライブを開催いたしました。
出演カンテはマヌエル・タニェ、フアン・ホセ・アマドール、
そして“エンリケ・エル・エストレメニョ”。
この3名のカンテを1名ずつ聞けるという
なんとも贅沢なカンテ満喫ライブです。

エンリケ “エル・エストレメニョ”とエミリオ・マヤ

エンリケ “エル・エストレメニョ”とエミリオ・マヤ



普段踊りメインのライブでも
カンテのソロをプログラムに入れたりしますが、
スペインで活躍中の3名のカンテを
ここまでじっくり聞ける機会というのは
そうそうございません。
この豪華3名の共演ライブは本当に貴重な機会です。

マヌエル・タニェ

マヌエル・タニェ



お客様は10名程度と大変少なかったにも関わらず、
カンテをじっくり聞きに来た踊り手さんや
フラメンコ愛好家の方たちだけあって、
ハレオや拍手も多く、なんとも温かいライブになりました。
特にフアン・ホセ・アマドールの歌声は
本当に聞いてて心地よく、歌詞の意味がわからなくても
なぜか聞き入ってしまうのです。

フアン・ホセ・アマドール

フアン・ホセ・アマドール



そして3名のカンテのあとに
初来日のセルヒオ・アランダがゲスト舞踊手として
ソレア・ポル・ブレリアの踊りを披露。
素晴らしいテクニックを持つサパテアード(足)と観客を魅了する表現力で
会場の盛り上がりはMAXになり、
最後はスタンディングオベーションにてライブ終了。

ゲスト舞踊手セルヒオ・アランダと3人のカンタオール

ゲスト舞踊手セルヒオ・アランダと3人のカンタオール



ご来場いただいた踊り手さんからは、
「こんな素晴らしいライブを見ないなんてもったいない!」
「踊りをメインでやっている方も見るべき!」
と、絶賛の声をいただきました。

トレス・オロス“カンタオーレス”フラメンコス

トレス・オロス“カンタオーレス”フラメンコス



この貴重なカンテライブは今週あと2回開催いたします。
4/23(月)と4/25(水)の19時からと21時からです。
普段カンテに馴染みがない方でも楽しめる内容となっておりますので、
ぜひ皆さんお越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

date
22 4月 2012
category
ライブレポート「サラ・アンダルーサ」
posted by
iberia