IBERIA STAFF Blog

その他

title

フアン・アマジャ、イバン・バルガスSALA ANDALUZA 鮮烈デビュー☆★☆

9月、10月にイベリア・デビューを果たす二人の男性舞踊手をご紹介します!!!(^^)b

≪特別割引のお知らせ★TRES COLORES FLAMENCOS★≫
B:イバン・バルガス、G:エミリオ・マヤ、C:マヌエル・デ・ラ・マレーナ
10/17(月)
☆スタジオ利用者、クルシージョ受講者
→通し券¥3,000、各部券¥2,000にてご覧いただけます。
☆ショールームにて¥10,000以上お買い上げのお客様
→通し券¥2,000、各部券¥1,500でご覧いただけます。
☆アカデミア会員様¥1000割引
→通し券¥3000、各部券¥1500にてご覧いただけます。


 JUAN AMAYA フアン・アマジャ
≪プロフィール≫
1980年セビージャのフラメンコ界で有名なアマジャ・ファミリアに生まれ育つ。フラメンコ界で活躍の歌い手レメディオス・アマジャやギタリスト、ディエゴ・アマージャは親戚である。フラメンコ舞踊を本格的に学んだのは12歳の時で、偉大な舞踊家ファルーコに3年間師事した。その後、マノロ・マリン、ホセ・ガルバン、イスラエル・ガルバン等の舞踊家に師事。19歳よりグラナダのマリオ・マヤ芸術演劇センターで学び、又、マリオ・マヤ主宰の舞踊団に参加、ベレン・マヤ、ラファエラ・カラスコ、イサベル・バジョン等の舞踊手と共にスペイン各地にて公演活動に参加する。22歳の時イスラエル・ガルバンの舞踊団に参加。同年セビージャのビエナル・フラメンコに同舞踊団作品に出演。又、サルバドール・タボラ監督作品にてピラール・アストラ、マヌエラ・バルガス等とオランダ公演に参加。2003年、23歳にてマヌエラ・カラスコ舞踊団作品「カフェ・カンタンテ」に出演。この作品はセビージャのセントラル劇場、グラナダのアルハンブラ宮殿庭園にて開催された。2004年にはバルセロナのel certamen de baile joven de L´Hospitalet.舞踊コンクールにてハレオでホセ・デ・ラ・ベガ賞を受賞する。又、この年はスペインの著名なタブラオ、セビージャの「LOS GALLOS」バルセロナの「EL CORDOBES」マドリッドの「CASA PATAS」に長期に出演する。又、ファミリア・アマジャのグループにてスペイン国内及びヨーロッパ各地にて公演活動をしている。




IVAN VARGAS イバン・バルガス
≪プロフィール≫
1985年グラナダのフラメンコ界で有名なマヤ・ファミリアに生まれ幼い頃からフラメンコを受け継いできた。8歳にてマドリッドのタブラオ「ZAMBRA」に出演。その後若くして「CASA PATAS」「CORRAL DE LA PACHECA」「CAFE CHINATA」といった著名なタブラオに出演。18歳より2年間マリオ・マヤ芸術演劇センターで学びフラメンコ学位を取得。その後、エル・グイート、アレハンドロ・グラナードス、ベレン・マヤ、メルセデス・ルイス、フアナ・アマジャ等の舞踊家に師事。13歳にてイタリアのボローニャ・フラメンコ・フェスティバルにロシオ・モリーナと参加。同年、“Muerte en Granada”作品にてハビエル・デ・ラ・トレ、エバ・ラ・ジェルバブエナ、フアン・アンドレス・マヤと共演。
2005年 コルドバ・ギターフェスティバルではエストレージャ・モレンテと共演。カンテ・デ・ラス・ミナス国際フェスティバルの舞踊コンクールにて2位受賞。



フアン、イバンのSALA ANDALUZA出演ライブ
詳しくはイベント情報へ⇒
http://www.iberia-j.com/espectaculo/2011/09/

date
29 8月 2011
category
その他
posted by
iberia